Sep 1, 2015

このソースが好きなんです。

以前ワークショップにも参加させていただいた浜松の鳥居ソースへいってきました。

過去記事:鳥居ソースを学んで味わう

鳥居ソースは以前から五味醤油の店頭で販売していて、とーっても人気のソースです。山梨県での取り扱いはなんと五味醤油のみ。リピーターもとっても多いうまい!ソースです。私も以前までは、目玉焼きは醤油派でしたが、このソースに出会ってからは、目玉焼きはウスターソース派になったのです!目玉焼きの食べ方が変わったんです。すごくないです?そんな大好きなソースを訪ねてきました。

11234988_955556947797857_1799987356275976693_o
ファンの多い鳥居ソース

鳥居ソースは、浜松にあります。
鳥居ソースのすごいところ

1 素材にこだわる
ソースは、野菜と調味料とスパイスを合わせた調味料。この野菜へのこだわりがすごいんです。国産野菜を100%使用し、可能なものは地場の静岡の野菜を使用しているというこだわりっぷり!おいしいソースの秘密は、おいしい原料にあり!まるで給食室のような工場、手作業でカットされた野菜を大鍋に入れてソースを作ります。
DSC_1772

2 木桶仕込み
ソースは木桶でじっくりと熟成されます。木桶でじっくり呼吸をしながら熟成することでまろやかな味わいがつくられます。
DSC_1773

3 丁寧な手作り
原料の野菜は手でカットされます。手作業をすることで、野菜本来の甘みやうまみを引き出すことができるそう。もちろんラベルも手作業で貼られています。
DSC_1782

鳥居ソースさんの店舗の2階はとてもマルチなスペース、スタッフの休憩所兼、打ち合わせスペース兼、料理教室もできるワークショップスペース、用途によって順応できる場があるってすてきだな〜と。お料理を教えてくださる料理研究家の小杉さんはとーってもパワフルな方です^^

DSC_1768料理教室もできる打ち合わせスペース

ワークショップに参加したご縁で、ソースの取引が始まって、鳥居さんに山梨に来てもらったり、私たちが浜松に行ったり、何がどうつながってどんな科学変化をするのかおもしろいなーと改めて。忙し中ご対応してくださった鳥居社長ありがとうございました!!

そして、実は今回浜松では、鴨江アートセンターにてワークショプもさせてもらいました。夜はマッスルNTTによる「てまえみそのうたRemix ver.」も披露され、会場のみなさんと踊り狂いました。
DSC_1815

躍動感マックスのマッスルNTTサン

今回は2日間のイベントで、ワークショプも出店もライブ出演もしました。何屋だよって感じですよね。でもなんかその何者でもないのが、いいな〜と。あ、みそ屋ですけど。枠に囚われないというか、、、、1日目は、みそ屋?ダンス?え、うた?って感じでしたが、2日目になると、あ〜歌って踊るみそ屋さんね〜って。なんか変なやつらっていうのが浸透して、声かけてもらえたり、これまで単発で行っていた点が、線でつながっていく様子が目に見えてそれを実感できた浜松出張だったなと。

声をかけてもらえて、読んでいただけて感謝感謝、鴨江アートセンターのみなさん、マッスルNTTさん、などズ、鳥居社長、鳥居ソースのみなさん、梅林さん、浜松でお会いしたすべての方に感謝です。浜松さんのアレと五味醤油のとある商品も仕込み初めています。来年にはお披露目できるかと、、、お楽しみに!

それでは聞いてください


The following two tabs change content below.
五味洋子

五味洋子

発酵兄妹(妹)三兄妹の末っ子として生まれ、高校卒業まで甲府市で育つ。東京農業大学醸造科学科を卒業後、2009年ライフスタイル提案会社に就職。社員食堂の立ち上げや、新規事業部で商品企画を担当。2013年味噌屋へUターン。五味醤油にて六代目を務める兄仁と二人三脚で奮闘中。WEBマガジン〔大人すはだ〕コラム連載。YBSラジオ〔発酵兄妹のCOZYTALK〕出演中。
五味洋子

最新記事 by 五味洋子 (全て見る)

Posted in blog, お味噌・発酵, 五味一家の日々Comments Closed 

関連記事