Apr 6, 2017

春に想う

忙しかった冬があっという間にすぎて、春がきた。
15年前から花粉症に悩まされていて、テストのときも鼻が出てしまうから机の上にティッシュ箱を置いていて、カンニングじゃないかって先生に疑われることもあった。そんな行為もいやで、毎年耳鼻科にいって、鼻水や目のかゆみを止める薬を処方してもらっていた。薬を飲むとのどがものすごーく乾いて信じられないくらい水をがぶ飲みしていた。

そんなこんなで、今年あることに挑戦してみた。
それは、薬に頼らないこと。
毎日朝ごはんを食べて、甘酒を飲む。それだけ。

甘酒はきっと3年くらいほぼ毎日飲んでいる。飲んでいるといっても、1日50mlか多くて100mくらい。飲みすぎると太っちゃうし。

で、結果、通院することも薬を飲むこともなく花粉症の時期を終えることができた!ひゃほーい。辛い日が何日かあったけど。耐えた。

花粉症のときってくしゃみがでたり鼻水がでたり、発散しているような気がしていて、今年はそれがなかったわけで、そしたらいつも以上にアトピーの状態が悪い。腕がひどい。つまり、花粉症も体の季節の変わり目で冬にたまったものを外に出したいサインであって、うまく発散することが必要なよう。来年は引き続き食生活の改善と軽い運動でもしてみようかな。そろそろランニング、い、いや。。。

体にアトピーはでているのだけど、なぜか顔にだけはでない。ありがたいけど。なんでだろう。わたしが小さい頃に母が顔だけはアトピ出ないでー!って願ってくれたのかな。30歳になったわけですが、お化粧品にもそこまで気はつかっていない。料理家のまいまいさんと話していて共通点があった。

化粧品より、調味料にお金をかけている。

そもそもファンデーションは塗っていないから下地もコンシーラーも必要ないし。同年代比べて化粧品代は少ないはず。でも調味料にはお金つかっているなぁと。丁寧につくられた調味料はそれなりに値段しますからね。でもおいしいし、罪悪感はないし、体が喜ぶ。それにつきる。

食べるものも、だけどスキンケアも罪悪感のないものを。前職時代のものを今でも取り寄せてつかっています◎ そもそもファンデーションを使わなければクレンジングも必要ないし、石鹸とオールインワンの保湿のみでもう8年くらい過ごしています。

春になると、ウキウキする。
気持ちがあがるには体が元気じゃないとね。

お花見したいなー。


The following two tabs change content below.
五味洋子

五味洋子

発酵兄妹(妹)三兄妹の末っ子として生まれ、高校卒業まで甲府市で育つ。東京農業大学醸造科学科を卒業後、2009年ライフスタイル提案会社に就職。社員食堂の立ち上げや、新規事業部で商品企画を担当。2013年味噌屋へUターン。五味醤油にて六代目を務める兄仁と二人三脚で奮闘中。WEBマガジン〔大人すはだ〕コラム連載。YBSラジオ〔発酵兄妹のCOZYTALK〕出演中。
五味洋子

最新記事 by 五味洋子 (全て見る)

Posted in blog, こうじ, 五味一家の日々Comments Closed 

関連記事