Feb 10, 2018

【上映会します】「いただきます みそをつくるこどもたち 」

しあわせは、食卓のなかにある。
笑って、泣いて、ほっこり元気をもらう、
子育てエンターテイメント・ドキュメンタリー。

【いただきます。みそをつくるこどもたち】

福岡市にある高取保育園という実在する保育園の日常のドキュメンタリー映画です。
この保育園の子どもたちは、素足で駆け回り、竹馬で遊ぶ。
真冬でも、薄着、素足で風邪を引かない。
自分たちが飲むみそ汁のみそを毎月100キロづつ仕込む。
給食は、玄米、味噌汁、旬の惣菜という昔ながらの和食に基づいた給食です。

こどもたちの一生懸命食べ、遊ぶ姿、生活を追いかける映画ですが、
彼ら彼女たちの凛とした表情にハッとさせられる場面もしばしば。

わたしはみそ屋でもあるので、この映画を初めて観た時に、みそってすごい!和食ってすごい!!と改めて感動しました。小さなことから母親に「とにかくみそ汁を飲みなさい」と言われ、育ってきたこともあり、わたしの小さなからだをつくってくれていたみそ汁の本当の力、和食の役割を子どもたちの姿から再認識することができました。映画を観終わったあと無性に味噌汁をすすりたくなりました*

普段から食育活動の一環で保育園や、幼稚園に出向きみそづくり教室をしています。
子どもたちといっしょに仕込み、てまえみそのうたを踊り、そして半年後できあがったみそを給食で食べてもらっています。自分たちでつくったものを、自分たちで食べる。この小さな経験が子どもたちのこれからの食のきっかけになるよう、記憶にのこってほしいと日々思っています。そしてその経験でほんとうに未来が変わるのではないか?とすら思える内容の映画でした^^

「いただきます – みそをつくるこどもたち- 」
http://itadakimasu-miso.jp/

と私の映画の感想になってしまいましたが、私が感動した映画「いただきます-みそをつくるこどもたち-」自主上映会を東京と山梨で行います。

まずは東京!

2月25日(日)@SOOO Dramatic(台東区入谷)
昼の部 13:30〜(乳幼児歓迎)
夜の部 17:00〜

ほっこりお味噌汁つき、映画を観終わったあとに発酵ライフを楽しむためのおみその話をさせていただきます。

詳細申し込みはコチラ

そして山梨!!は甲府にて3月3日!
こうふはっこうマルシェのイベントで上映会をいたします。
映画は16時から甲府駅北口山梨文化会館B1Fホールにて

ご予約はコチラから
※東京塩麹のライブ!発酵トークもあります!!
すべて同じページの予約フォームになりますので、
予約しないイベントに関してはイベント項目の【選択▼】から【予約しない】を選択してください。

たくさんの方観てもらいたい映画です!ぜひこの機会に。


The following two tabs change content below.
五味洋子

五味洋子

発酵兄妹(妹)三兄妹の末っ子として生まれ、高校卒業まで甲府市で育つ。東京農業大学醸造科学科を卒業後、2009年ライフスタイル提案会社に就職。社員食堂の立ち上げや、新規事業部で商品企画を担当。2013年山梨へUターン。2014年五味醤油入社。六代目を務める兄仁と二人三脚で奮闘中。WEBマガジン〔大人すはだ〕コラム連載。YBSラジオ〔発酵兄妹のCOZYTALK〕出演中。
Posted in blog, お味噌・発酵, イベントComments Closed 

関連記事