Aug 6, 2018

2018

先日香川に行ってきた。
内沼さんのこれからの本屋読本
本の中に出てくる、本屋ルヌガンガへ。入り口にこれからの本屋読本があったので 
思わず店主さんに
「この本読んできました」と
「これからの本屋読本、読んできた人 お客さんがはじめてです」
と会話を交わしたのだが、わざわざ 本読んで来ましたなんて、アピールする人がそもそもいないんじゃないかと思った。

香川県庁に行こうかと思ったので
近くの中央公園でイサムノグチの遊具があると教えてもらい早速行ってみた。


前の豊島美術館の話を書いた時と同じような気持ちになった。その時のブログここ

豊島美術館の時はKANENTEの事を背中押された気がして。
今回の遊具見て実際遊んでみて↓小屋も同じぐらい、それ以上にいいじゃんと思った。

次は イサムノグチ庭園美術館へ行ってみたい。
今の時代に 往復はがきで3カ月以上前に予約しないとならないんだって。
クオリティー保つための手法(申し込み方法)なのか、ただアップデートできてないのか?色々気になるぜ


The following two tabs change content below.
五味仁

五味仁

五味醤油六代目/発酵兄妹(兄)。東京農業大学にて醸造と経営を学び、卒業後、タイの醤油メーカーに就職。「味噌屋の息子だから味噌が作れるだろう」と安易な理由で大抜擢され、味噌製造と調味料(ソース/たれ)の開発を担当。3年間勤めたのち、五味醤油にカムバック。会社名が「五味醤油」なので、近い将来、醤油の復活のための準備と山梨の味噌「甲州みそ」を広めるために日々奮闘中。4年前から大豆自給率を考えるためのトラスト参加型イベント「食レボリューション」にも参加。
五味仁

最新記事 by 五味仁 (全て見る)

Posted in blog, ごみちゃん話Comments Closed 

関連記事