Feb 9, 2019

仕事の話は面白い

店番の合間の午後に、このブログ書いていたら友達がひっきりなしに来て話をしていたら暗くなってた!
人が来る店はいいな。

さてはて

昨日 山梨のイケてる先輩たちと、焚火を囲む飲み会だった。
庭つくる先輩と瓦を敷く先輩に呼ばれて。

その時の仕事の話が面白かったので忘れない様にここに書くぜ!
建築業界はヒエラルキーがすごいらしい。
比べる前に上下つくような世界だそうだ。
総合格闘技なら一瞬でマウント状態。

食品でも工業でも1次産業は大変だし、下請けは立場的に厳しい。
一般的に、施主さんの注文がハウスメーカーか工務店にあってその後頼まれる庭と瓦。 
施主さんつまりお客さんから直接オーダーの庭してほしいとか瓦敷いてとか言われない。
どうしてもピラミッドの下になってしまう構造なのだ。

庭の先輩は最近自分の世界観の植物、鉢、洋服を扱うショップをオープンした。
瓦の先輩は瓦を使ったテーブルグッツを作ったり、カフェを経営してる。

最近どちらの話も聞くし、目立っていると思う。
その目立ってるってのが凄くポイント。あとイケてるってのも大事だ。

施主さんもしくは設計者から直接発注があるそうだ!
今までの建築のヒエラルキーピラミッドが逆転してるじゃん!と焚火みながらうれしくなった。
物事は誰かの気持ちが現れた現象だ。その人に頼みたいと思ってもらえる事が大事なんだと思った。
もうちょっと小さく言うと、気になってもらう事が大事。

たまには、焚火にあたりながら先輩の話を聞くのはいいもんだ。
こうふはっこうマルシェまで駆け抜けるぜ。
みんなきてね


The following two tabs change content below.
五味仁

五味仁

五味醤油六代目/発酵兄妹(兄)。東京農業大学にて醸造と経営を学び、卒業後、タイの醤油メーカーに就職。「味噌屋の息子だから味噌が作れるだろう」と安易な理由で大抜擢され、味噌製造と調味料(ソース/たれ)の開発を担当。3年間勤めたのち、五味醤油にカムバック。会社名が「五味醤油」なので、近い将来、醤油の復活のための準備と山梨の味噌「甲州みそ」を広めるために日々奮闘中。4年前から大豆自給率を考えるためのトラスト参加型イベント「食レボリューション」にも参加。
五味仁

最新記事 by 五味仁 (全て見る)

Posted in blog, ごみちゃん話Comments Closed 

関連記事