blog
Aug 31, 2016

東京発酵ベース 〜蔵出しうまみっ酒ナイト

東京発酵ベース
〜蔵出しうまみっ酒ナイト

umami
日時 2016年 9月11日(日)16:00~20:00
場所 タイヒバン(吉祥寺)
ホスト:五味 仁(五味醤油株式会社六代目)
ゲスト:寺田 優(寺田本家二十四代目当主)

◎参加費: 5,000円
(★醤作りワークショップで作った醤お持ち帰り
+本質的に贅沢な発酵おつまみ付き)
◎申込み方法:メールかお電話で
info@taihiban.org
電話 0422-27-1392
★定員になり次第締め切ります。
DSC_0011
山梨五味醤油六代目の五味仁さんと、Taihibanシェフ森本桃世が、醤をベースに発酵食品を日常生活にとりいれてもらうため
毎回うまみなゲストをお招きし、本質的にうまいつまみを食べながら、醤を仕込んでもらいながら、夜な夜なみんなで語る交流イベント「うまみナイト」。

3回目となる今回のうまみナイトは、ついに!寺田本家の24代目当主、寺田優さんの登場です。今までは三河みりん、戸塚醸造のお酢を、ひしおに入れて発酵させてきましたが、今回は食べ合わせを中心に楽しみます。うまみのカタマリひしおと夏を越えた後の蔵出しのお酒『ひやおろし』を合わせていきます。ぞくぞくしますね!寺田本家のお酒はうまみも酸味もいいバランスなので、ひしおを使ったタイヒバンの料理と食べ合わせお楽しみに!!

【五味 仁】
hitoshi
五味醤油6代目。
山梨県甲府市、五味醤油株式会社(※)に生まれ高校生まで山梨で育つ。東京農業大学で醸造と経営の勉強をする。卒業後、タイの醤油メーカーに就職。味噌屋の息子だから味噌作れるだろうと言う安易な理由で大抜擢される。味噌製造と調味料(ソース、たれ)の開発を担当。3年勤めたあと五味醤油にカムバック。会社名が「五味醤油」なので、近い将来、醤油の復活のための準備と山梨の味噌「甲州みそ」を広めるために奮闘中。
※創業明治元年。二十数年前まで醤油を醸造していたが現在は中止。味噌と味噌作り用の麹の販売、味噌作り教室をいろいろな場所で開催。

【寺田 優】
903242_524070970978164_1811913487_o
寺田本家24代目当主。
自然酒蔵元寺田本家に婿入りし発酵の世界に魅せられる。蔵人頭を経て24代目当主に。地元神崎町を発酵させるべく、こうざき発酵の里協議会の代表世話人も務める。
寺田本家:http://www.teradahonke.co.jp/

Posted in blog, イベントComments Closed 

 

Aug 31, 2016

読んだ本シリーズ さんてん

家族が帰省していたので。たまに過ごす一人の日の休日
朝5時ごろ起きて温泉行って 掃除して 本読んで 昼ごはん食べて 昼寝して
温泉入って近所に飲みに行く。

僕的には、活字にしてもいいなーと思う内容なんですけど。
友達に話したら ジジーじゃんって言われた。

さてはて ここ 最近の趣味は相変わらず 松本清張 リノベショーン カレーって具合です
14159323_10210335088755849_1196853704_n[1]

【一点】
松本清張 十万分の一の偶然
犯人と被害者家族のやり取りがスリリング

【2点】
嶋田洋平
ぼくらのリノベーションまちづくり
著者がかかわった
目白ホワイトマンションに泊まったことあるのと。
鹿児島のマルヤガーデンに行ったことがある。
リノベーションまちづくり甲府で僕も委員会で一緒に考えたりしてる。
仕組みが分かりやすいのと 自分が実践して見本見せてる姿がとても共感できる。

【さんてん】
小宮山雄飛 旨い!家カレー
先週 3回 チキンカレー BEEFカレー バターチキンカレーと作った。
カレーはトマトとウコンをたくさん使うんだなーと改め思った。

ひさしぶりの『さんてん』シリーズでした なーんてね
昨日 甲府のリノベーショまちづくりだった。僕の班は
➀馬を町に歩かせる ➁学生向けのシェアハウス ➂銭湯復活だった いずれ進捗あったらここでも書きたい 馬って一体なんなんだ

Posted in blog, ごみちゃん話Comments Closed 

 

Aug 24, 2016

醒めない

14125724_1136660063073083_2345542291809251039_o
主張なぎ食堂では、おいしいごはんと素敵な音楽に酔いしれました。とってもスペシャルな夜だったからまだ余韻に浸っていたいくらい。

東京での会社員時代、
立ち上げに関わった社員食堂で、はじめてのライブを企画してそのときにゲストで来てもらったのも、田辺玄くんと森ゆにちゃんだった。このときは当時の会社の先輩であったヒラクさんと一緒に企画したんだ!
blog_import_5279de6a38218
これが2010年の出来事。

当時はゆにちゃんもヒラクさんもわたしも東京にいて、まさか6年後このメンバーが山梨にみな移り住んで、ライブをすると、誰も思わなかったよなー。その間に「てまえみそのうた」をつくったり(2011年)、グッドデザイン賞とったり(2014年)、「こうじのうた」ができたり(2014年)、ゆるやかに色んなことがあったことを思い出してしまって、感慨深い。

山梨に帰ってきて、特に想うのは人とのつながり。

人口が少ないからか、アンテナが同じ人とはどこに行っても合うし、いつの間にか仲良くなっている。飲み屋に行っても顔見知りができて、気づいたら飲み友達になっていたり。山梨が大好きだーって思えるのは、そんな人たちがいるから。
先日出会った人は、「人と人をつなげる人になりたい」と言っていた。その人は様々なイベントを企画して、人をつなげることをしている。実はわたしも学生のころ全く同じことを思っていた。当時のバイト先がとても居心地がよくて、そんな空間をつくっている店主は人をつなげる天才だと思っていた。自分もそんな人になりたいなーと思ったが、自分には何も魅力がないから、まずは自分が人として魅力のある人になりたいと強く思ったんだった。なつかしいなー。

環境も経験値も価値観も変わってきたけど、根本にあるものは変わらないみたい。尊敬できる人たちがそばにいること、そんな人たちと仕事や遊びが全力でできている日々がうれしいな。周りに少しずつ年下も増えてきているし、何ができるかわからないけど、何かをわたしなりに全力で体現できる人になりたいな。だから日々を全力でたのしもう。

吸い玉をして体のなかの悪い血を抜いたら、珍しく前向きすぎるブログに自分もびっくり。

ゆにちゃんが山梨に来て、感動した星空を歌ったうた

「星のうた」

ひがしの空から アンドロメダの
ほほえみをたずさえ 夜は来る

どこから生まれて どこへ消えるの
またたくは さそりの赤い星

憂いを銀河の渦の中に
きみと夕餉をかこんで

また明日の話をしよう

Posted in blog, 五味一家の日々Comments Closed 

 

Aug 22, 2016

旅にでる理由

お盆休みは、4泊5日と2泊3日の旅をしていました。行き先は、京都と香川、そして富山。

旅の理由はおいしいものとその土地の人に会うこと。

まずは京都。
ひとり旅でのんびりおいしいものを食べる。なつかしい人に会ったり、たまたま京都に来ていた東京の友人と飲んだり。

DSC_0161

 

SAVORYでは、のんびり畑を眺めながら京野菜に舌鼓。

DSC_0175

ゲリラ豪雨に途中泣かされたけど
DSC_0184
KAFE工船 のコーヒーで生き返り。
ひとりでプラプラしていると、たいがい店員さんが話しかけてくれて長話してしまうこともしばしば。

DSC_0176

ずっと行きたかった本屋さん恵文社では、旅路で読む本をゲット。旅先の本屋さんで買う本ってなんか好き。

京都に2泊して、大阪に立ち寄って、いざ香川へ。
仏生山温泉に泊まって、いざ旅のメインのいりこ一族のもとへ。

やまくにのいりこをつかったさぬきうどん屋さんで待ち合わせ
DSC_0244

DSC_0249

ちょうセルフサービスのシステムで、さぬきうどんにありつけた〜。具は大好きなちくわ天。香川に行くことが会ったら宮川製麺さんはぜひ。やまくにのかなよさんに観音寺市案内をしてもらいながらの贅沢移動。知らない街は、よく知っている地元の人に案内してもらうのが1番。ガイドブックでは読み取れないその土地のことをたくさん知ることができます。あと、その人のルーツもね。

そして、目的地のいりこ屋さんやまくにへ〜。
いずれやまくにさんのことはじっくりブログに書くので、簡潔に。

 

DSC_0271

銀色に輝くいりこ。おいしい出汁はまず素材が大事。銀色に輝いるのがおいしいのサイン。いりこのことは、もちろんそれ以外にも家族で仕事をしていくことや、今の日本の食卓の話なんかで盛り上がりました。今後やまくにさんとは深いお付き合いになりそうです。またくわしく、ゆっくり。
DSC_0290

かなよさん、お母さん、おっちゃんお休みの日なのに丁寧なご対応ありがとうございました〜!また会える日を楽しみにしていますーーー。

高松、観音寺と香川を満喫して、岡山に移動。一泊して翌日甲府に戻ってきました。そして1日あけて、やまなしの元気な公務員の友人といざ富山視察へ。
DSC_0250

今回は、富士吉田市役所のけいごまんの友人に富山案内を依頼。それがもう本当にすばらしいアテンドでさいっこーーーな3日間でした。ブリの町氷見では、市役所の官舎見学や海の幸、そしてワイナリーにもいきました。
DSC_0172

今回は見学ができなかったのが悔やまれるので、ぜったいリベンジする。そしてこのゲストハウスに泊まるんだ〜〜〜。

翌日は富山市内と八尾へ

DSC_0275DSC_0287

地元の人の案内でまち歩き。って本当にぜいたく。過去も今もそして未来の夢なんかも交えて話を聞けるだなんて。
DSC_0397
富山駅の北側はセーヌ河のよう。(フランス行ったことないけど)

もう写真で伝わっていると思うんですけど、溢れているとおもうんですけど、たのしかったんです。本当に。。。素晴らしいアテンドで、自分たちは他の県から友人がきたら、その人に何ができるのかずっと考えていました。考えさせられちゃいました。富山っていう土地の素晴らしさももちろん五感でフルに感じ感動したけれど、それ以上に当アテンダーの人柄や行き先行き先で会う人、つまり人に魅力を感じました。以前いった沖縄もそうだったんだけど、つまるとこ、人!そのまち、その土地は、そこにいる人によってどうにでも変わる。

 

チーム富山のみなさん、本当にたのしかったー!最高の3日間をありがとうございました!!!!!とやまさいこ〜〜〜!フゥフゥ

DSC_0456

旅に出ることは、日々の生活を離れ普段と違う環境に身を置くこと。
離れてわかる日々のくらしや、生活。
わたしは今いるやまなしでなにができるんだろう。きっとまだまだできることはたくさんあるし、たのしくやっていこうって改めて思えた1週間の旅。

DSC_0262

気づいたら全国に友人がいて、会いにきてくれることも増えて。
知らない遠いまちも、その土地でごはんを食べて人に会えば愛着が湧いて、知らないまちから大好きな場所になる。好きも嫌いもその人次第なんだろーな。おもしろい。

どんな理由があってもこれからも旅を続けよう。
それでは聞いてください

 

 

Posted in blog, 五味一家の日々Comments Closed 

 

Aug 5, 2016

【お知らせ】夏季休暇

summer2016

五味醤油株式会社

===========================
【営業時間】
営業日: 月〜土曜日(日、祝休み)
営業時間    : 10:00〜18:00
===========================

Posted in blogComments Closed 

 

Aug 4, 2016

写っていたんです

ちょっと前からインスタントカメラを持ち歩いている。好きな写真家奥山由之くんの真似っこで。

撮影できる枚数が決まっているなかで、何を撮るか、写っているのか、現像するまでハラハラ。現像して受け取った瞬間もドキドキ。

ちょっと前にいった沖縄。

SCN_0007

SCN_0008

憧れのパン屋さん宗像堂のご夫婦との夢の写真も写るんですで。風の気持ちいい場所でした。
5月、
友人たちといった森道市場では、はじめてEATBEATに参戦。
SCN_0010

食と音楽のおいしくてたのしい世界感に魅了されました

SCN_0020

勝手にファンだったushio chocolatlのメンバーによる
ChemiCal Cookersのパフォーマンスも見れて、大満足。いつかやまなしでライブしてもらいたいなー。ほんとうにおもしろいひとたちなんです。
SCN_0018

全力であそんで、仕事して、あそびのなかから仕事が見つかったり、仕事なかから次のあそびを発見したり。生活と仕事ってだいたいいっしょだから、少しでもたのしいほうがいい。来週からはお盆のお休みをつかって、西へ行く予定。半分、一人旅。一人旅をするなんて思いもしなかった。20代最後の夏。知らない街で、ぼんやり、汗でも書きながらコーヒーを飲みたいな。

ちょっとサボり気味な浮かれた気持ちは、きっと全部夏のせい。
それでは聞いてください。サマージャム

残りの夏の日々も
ついついそそのかされてしまいたい。
そんな夏2016。

Posted in blog, 五味一家の日々Comments Closed 

 

Aug 1, 2016

NO100% 笑われる

世の中は複雑だ 
でもそれに対するふるまいは簡単な気がする
先日キャンプ行って大きな入道雲見たらそんな気がした。

さてはて

僕はよく考えないでアイデアを口にする
うまくいくパターンは稀だけど。自分で言うのもアレだけどまーまー思いつく方かと思う。

いいアイデアかどうかの指標が2パターンあって
相手の反応が

➀みんないいねと言う

➁笑われるもしくは、瞬殺でそれダメっしょと言われる

まったく逆のようなアンサーだけど 僕の指標だ
ダメと言われるモノの中に輝くモノが結構ある

では聞いてください オーガ 
彼らの歌はとても哲学的だと思う。

Posted in blog, ごみちゃん話Comments Closed 

 

Jul 15, 2016

主張!なぎ食堂ナイト

東京にあるヴィーガン食堂

\なぎ食堂がKANENTEにやってきます/
shucchounagi_1
1日限りの出張食堂は、
なんと豪華なライブ付き。

夏の夜、おいしいごはんと、心地よい音楽に
酔いしれませんか?

=================
◎日にち   8月21日(日)
◎時間   17:00〜20:30
(ライブは18:00スタート)
◎場所  KANETE(五味醤油)

◎チケット 4,000円
ライブ、特製おつまみプレート、drink
※当日追加料金で、ごはん、飲み物の販売もあり※

☆☆予約はページ下部予約フォームから☆☆
=================
◎ライブ
森ゆに 田辺玄
13650527_1230552723644103_315581567_n
森ゆに
山梨県在住。シンガーソングライター、ピアニスト。
クラシックや賛美歌をルーツにした弾き語りによるアルバム「夏は来る」「夜をくぐる」に続き、新作「祝いのうた」を2015年6月に発表。

13650484_1230575896975119_1646841115_n
田辺玄
water water camel)
ギタリストやレコーディングエンジニアとしての活動や、映像や空間のサウンドデザイン等、音を媒体にさまざまな人や場とのコラボレーションを展開している。

=================

※満員になりました※

お名前(必須)

ご住所(必須)

電話番号(必須)

メールアドレス (必須)

参加回(必須)午前(10:00〜)午後(14:00~)

申し込み口数(必須)

※大人1名につき1口以上のお申し込みをおねがいいたします。

その他メッセージがあればどうぞ
お子様などお連れ様がいる場合は必ず記入ください。(例:大人1名、子ども1名)

Posted in KANENTE, イベントComments Closed 

 

Jul 15, 2016

態度のセンス

ふるまいのセンスというか、人に媚びうらない人が気になる。
すぐしっぽ振ってしまう僕。

さてはて

先週 日本ヒップホップの祭典『さんぴんキャンプ』へ
恥ずかしい話 田我流と フリースタイルダンジョンにでてくる人しか知らない状態で行くことに。

ぎりぎりのタイミングでジモコロの編集長してる。柿次郎さんと行けることに
柿次郎さん 15歳のころから約20年間も日本語ラップのファン。
みんなが盛り上がるの半比例して『?』の僕
ライブ中継の様に柿次郎さんの解説。ふむふむなるほど
さんぴんの記事はここで読んでもらうとして

20年ぶりの祭典だったので
35歳ぐらいの僕ら世代の活躍が目立った。
15の時下で見てた俺が今はステージだぜ!!的な人がちらほら。
ヒップホップドリームがみれた気がした。

20代前半のかっこいい子達も。20年前は3歳
またかっこいい 変に力が入ってない。新しい流れを感じた。

色々書きたい気持ちもあるけど ここ味噌屋のWEBだったと今更思ったので。
では聞いてください

ハイパーセンス
トウキョウヘルスクラブ 

※この人たちはさんぴんキャンプ出演してません。なーんてね

 

Posted in blog, ごみちゃん話Comments Closed 

 

Jul 14, 2016

いい時間

季節の変わり目にすごく敏感で、弱い。
こんな情けない自分に嫌気がさすのだけれども、

梅雨で湿が溜まってしまったのかなーとか、自分の体の声に耳を傾けてみたり。冬瓜とかハトムギを食べたい。
IMG_1283

人はどうしても目先の利益や、損得を考えてしまう。しっかり先を見極められる力がほしい。時代やものの流れが変わっているのだから、自分たちも柔軟に。そして、たのしくね。

この前登山してきて木漏れ日がとても気持ちよかった。くだらない会話の先にある山頂の景色。登山っていいですね。いずれ登山のことはコラムにね。
IMG_9444

雨がまた降ってきました。ジメジメ

そんな時は気持ちいい曲を聞いてのんびりしたい。
それでは聴いてください。
いい時間

 

Posted in blog, 五味一家の日々Comments Closed 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 22