Nov 26, 2016

大きいモノを捉える

WEB関係の仕事してる友達に良い話を聞いた

東京のWEB関係の仕事は。たくさんあって同業者でシェアしたり、仕事ふったり。
得意分野の人を紹介したりするそうだ。
大きな案件だと。
デザイン ディレクション WEB ライター 編集も一社に頼むのではなく
何社かで合同プロジェクトにすることもあるらしい。

とてもいいなと思った。

とても抽象的な話に聞こえる話かも。メモ的に書いてみよう。

モノづくりの中でも。当たり前に、だれかのお客さんを取ったり、取られたり。
同じようなモノとか事であれば、比べて安い方を選択されて 第三者のビックカンパニーに取られる事もある。

すごく大きなモノをみんなで達成するイメージで、仕事できたらいいなと思う。
さっきのWEBの様に クリエイティブコモンズとかプログラムをオープンにしてたり。WEBは一歩先にいってるなーと。

僕はどんな大きな達成したいモノを見たいのだろうというか、見ているのだろう。
誰かの食卓に寄り添いたいと思う。理想論を言ってなんて思われるかもしれないけど、理想がない仕事なんてつまらないと思うし。

あなたの大きなモノ教えてください。なーんてね。


The following two tabs change content below.
五味仁

五味仁

五味醤油六代目/発酵兄妹(兄)。東京農業大学にて醸造と経営を学び、卒業後、タイの醤油メーカーに就職。「味噌屋の息子だから味噌が作れるだろう」と安易な理由で大抜擢され、味噌製造と調味料(ソース/たれ)の開発を担当。3年間勤めたのち、五味醤油にカムバック。会社名が「五味醤油」なので、近い将来、醤油の復活のための準備と山梨の味噌「甲州みそ」を広めるために日々奮闘中。4年前から大豆自給率を考えるためのトラスト参加型イベント「食レボリューション」にも参加。
Posted in blog, ごみちゃん話Comments Closed 

関連記事