嗜好と日用

by 五味 洋子

Miso Cookie By AKITOCOFFEE

五味醤油の元醤油蔵をリノベーションした「Tane」に焙煎所と喫茶スペースを構えるAKITOCOFFEE。季節ごとに様々なお菓子を販売していますが、「甲州やまごみそ」を使用したクッキーボックスが期間限定で販売されました。

みそは調味料なので、日用品。毎日同じでずっとつかって安心するもの。
コーヒーやお菓子は、嗜好品。ちょっと特別だったりご褒美だったり気持ちが高揚するもの。

(最近はコーヒーを日常で楽しむ人も増えてきたので、コーヒーは日用品って人もいるかもしれませんが、、、)

一見交わることのなさそうな、みそとお菓子とコーヒー。
Taneという空間でも成立しているし、
クッキーになっても成立していました。

どんなに忙しくても朝の味噌汁を飲んで、ほっとしたいし、
どんなに忙しくても10時と3時にはお茶を飲みたい。

ほっと安心するみそが、テンションがあがるクッキーになったなんて、夢のようだ。

AKITOCOFFEEさんの店頭でのみ購入できるそうですよ。

みそを焼き菓子にすると、、、

調味料のみそですが、今回のクッキーのようにお菓子やパンにも使えます。

クッキーに使うとバターと合わさって、チーズのようなコクがでます。パン屋さんで塩の代わりに塩分をみそで代用しているところもあります。

料理のときも、お菓子づくりのときも、塩の代用でつかってもおもしろいですよ。みそを使うと塩のみよりうまみとコクが増します。色が濃い目の和食だったら、作っていて一味足りないときに、みそをちょこっと入れることも。

先日放送された「満天青空レストラン」では「甲州味噌豆乳鍋」を作らせてもらいましたが、甲州みそは豆乳との相性もいいので、豆乳グラタンなんかもおいしいですよー。

みそ汁だだけじゃない!!
みそのいいところ少しずつ紹介できたらと思います。

「甲州味噌豆乳鍋」のレシピは満天青空レストランさんのブログにて紹介されています。(コチラから

五味醤油で買えます

甲州やまごみそ(1kg)

616円(税込)

米こうじと麦こうじを合わせて発酵させた山梨の地みそ「甲州みそ」。

この記事を書いた人 五味 洋子

発酵兄妹(妹)三兄妹の末っ子として生まれ、高校卒業まで甲府市で育つ。東京農業大学醸造科学科を卒業後、2009年ライフスタイル提案会社に就職。社員食堂の立ち上げや、新規事業部で商品企画を担当。2013年山梨へUターン。2014年五味醤油入社。六代目を務める兄仁と二人三脚で奮闘中。WEBマガジン〔大人すはだ〕コラム連載。YBSラジオ〔発酵兄妹のCOZYTALK〕出演中。